2021年10月のイベント報告〜おしゃべりしながらハロウィン飾りを作ろう♪+スナックパーティー〜

オーチャン

0909キッズプロジェクトのオーチャンです♪
この記事は、10月に開催した『おしゃべりしながらハロウィン飾りを作ろう♪+スナックパーティー』の開催報告です♡
なんと!今回のワークショップは過去最多の参加人数となりました!!
ありがたや〜✨✨
イラストレーター&デザイナーからのデコレーションのプチアドバイスもありますので、ぜひ最後までご覧くださいね☺️

目次

大感謝!最多の参加人数&参加国!!

日本、フランス、イタリア、チェコ、スペイン、ニュージーランド、ベトナムから15人の子どもたちが参加してくれました♪

10月のテーマは『ハロウィン』

みんなでハロウィン飾りを作って、お菓子を食べながらハロウィンパーティーをしました♡

7ヵ国から15名の子どもたちが参加してくれて

とっても賑やかなワークショップになりましたよ!!

まずは自己紹介から!

今回は生まれ月が早い子から順番に自己紹介してもらいました。

オンラインで自己紹介するのが初めてという子もいたのですが、

恥ずかしがりながらも上手におしゃべりしてくれましたよ☺️

毎回、ちょっとした質問をするのですが、今回はスナックパーティーにちなんで

「好きなお菓子は??」

一番人気はチョコレートでした🍫

その他にはグミやお煎餅などなど。

さっそく作ってみよう!トイレットペーパーの芯でハロウィン飾り♪

トイレットペーパーの芯でいろんなキャラクターを作りました♡

まずは動画を見ながら作り方を説明。

事前に作り方の動画を皆さんに送っていたので、

予習してくれていたようで、自己紹介の間に待ちきれずに作り始めた子や、

何個か始まる前に作ってくれた子もいました^^

みんなすごく手際が良くて、

一人で2、3個作って私たちに披露してくれました♡

ネコちゃんに、ミイラ、モンスターなど色んなキャラクターを作ってくれました!血まみれのミイラや、モールを使ったりゴム紐を使ったり、色んな細かい工夫がたっぷり♪

みんなの個性が見えて本当に楽しかったです!

子どもたちは時間ギリギリまで夢中で作ってました♡

実は私も子どもたちが工作している間に一個作ったんです^^

私の愛するモンスターズユニバーシティのマイクワゾウスキー♡

ちゃんと帽子の端っこが破れていたり、歯の矯正していたり。。ディテールに凝ってみました^^

このように、工夫次第でさまざまなキャラクターが簡単に作れるので

お子さんとの工作にオススメです♪

子どもたちもワークショップが終わったあとに、さらに色々追加で作ってくれたみたいで、

作品が出来たら、ぜひホームページで紹介させて下さいね♡とお願いしましたので

今からワクワクです♡

みんなでハロウィンパーティー🎉スナックタイム!

好きなお菓子や、ご当地のお菓子を用意してもりもりお菓子を食べました♪夕飯前の場所のお家はごめんなさい笑

工作の時間が終わったら、スナックパーティーの始まりです🥳

みんなで、『ハッピーハロウィーン!』と写真を撮った後は、

おしゃべりをしながらお菓子を食べました。

「これはなんでしょう??」とお菓子を見せたりとか、

「どこに黒猫が隠れているでしょう??」などクイズを出しあったり、

それぞれの国のハロウィンについて話したりしましたよ^^

イタリアからは、カーニバルの時に子どもたちが投げ合う

コリアンドリという紙テープについて教えてくれました♪

色んな国の事を知ることが出来て、

改めて世界中と繋がるって素敵な経験だなぁって思いました!

皆さんから頂いたご感想を紹介!

参加してくれた方達からご感想を頂きました♡

今日はありがとうございました。おにぎり会に続きハロウィン会ありがとうございました。
子供達おにぎり会終わった後からトイレットペーパーの芯を集め、ハロウィン会が終了後も制作続けるほど楽しかったようです。
お菓子もいつも選ぶお菓子ではなくイタリアっぽいもの探したり、みんながどんなもの持ってくるか誰が家の近くに住んでるのかなど気にしていました。
お話にもありましたが、制作にお菓子と子供も大人も大好きなものいっぱいで楽しかったです♡
そして、オーチャンの試作の素晴らしさに親子共々感激しました!
また是非よろしくお願いします!

イタリア

今日もありがとうございました。
9歳の息子は朝から「準備できてる?」と楽しみにしていて、参加しました。
5歳の妹のほうも初めての参加で、みんなの前で名前を言うということができたのが
とても良かったんだそう。
工作も真剣そのもの。母の私も一緒に工作して、とっても楽しかったです!!!!いい気分転換になりました。
また飾りが増えて、幸せです~
ありがとうございました!

東京

パパが外国人、日本人のお友達もほとんどいないので子ども達が色んな国に住んでいるお友達と交流できる場があって嬉しいです。

今回は初めて、お話しはできなかったけど、工作は楽しんで嬉しそうだった。
ディスカッション形式だとかなりハードルが高いので子どもメインのお菓子作りか何か参加、もしくは開催したいです。

ありがとうございました!

皆さん素敵なご感想ありがとうございます!

よく、うちの子は日本語があまり得意ではないけど大丈夫ですか??とご質問をいただきます。

恥ずかしかったりコミュニケーションが不安なお子さんは、「気持ちカード」やチャット、ときには保護者の方のサポート付でご参加OKなので、ディスカッションの練習の場になれば嬉しいです♡

私の娘も恥ずかしがり屋で、みんなの前で上手にお話が出来ないのですが

チャットで楽しそうに参加していますよ^^

会の終わりに、子ども達からも

楽しかったー!もっと作りたいー!また参加したいー!

など色々な嬉しい感想が聞けて本当に幸せな気持ちだったんですが、

ワークショップの後にも制作を続けてくれたり、

お母さん達も幸せな気分になってくれて、さらにさらに×10000 幸せな私たちです♡

デコレーションを素敵に魅せるちょっとした工夫を紹介♪

今回のワークショップ用に事前にハロウィンのデコレーションを作りました♡

この日のためにトイレットペーパーの芯を集めまくりまして笑

たっくさん作りました!!制作期間は2日。

そこで、フランスの美大でディスプレイについても学んだデザイナーの夫と、

昔から幼稚園の教室や英会話教室の壁面飾りを作ってきたイラストレーターの私から

デコレーションを素敵にするちょっとしたコツをお伝えします!

みなさんのお役に立ちますように♪

フレームを意識する

壁面の飾りが大体四角くなっているのが分かりますか?四角を意識するために黒とグレーのドットで隙間を埋めています。ちなみにピンクのドットはグレーのドットが剥がれ落ちただけです笑

壁などにデコレーションをする際は、

どこからどこまでの範囲にデコレーションをするのか予め決めた方がまとまりが良くなります。

全体を眺めて、ある程度四角くフレームを決めましょう!(頭の中でフレームを決めてもいいですし、マスキングテープなどで印をちょこっとつけてもいいと思います。

四角いフレームにするのは、一番バランスが取りやすいからです。

丸くデコレーションしたり、フレームを意識しないでデコレーションしても可愛くオシャレになるのですが、

技術が必要です。

どんなにそれぞれの飾りが可愛くても、全体のバランスが整っていないと

ちょっと残念な感じになってしまいます。。

立体感を意識する

立体感を意識すると抜群に可愛くオシャレになります!

例えば、立体感を出すために、蜘蛛の巣の上にハロウィンという文字のガーランドをつけました。

こうする事で、壁面だけど立体感を感じる仕上がりになります。

また、おばけの足(?)の部分はくるくるさせて壁から浮き出ていますし、

蜘蛛の巣もわざと全ての端っこを壁に貼らずに、クシャッとした感じを残しました。

立体感で意識したいもう一つのことは奥行きを出すことです。

私たちは「レイヤー」と呼ぶのですが、

レイヤーを意識したデコレーションやディスプレイはとてもダイナミックで、

見る人も楽しい気持ちになります♪

このハロウィンのデコレーションで言うと、

一番奥のレイヤーが壁に貼ってある蜘蛛の巣やハロウィンガーランド、一番下の街のシルエットです。

その次が、上から下がっているポンポンやまっくろくろすけと、お城や木のシルエット。

最後のレイヤーが、前列にあるキャラクター達です。

分かりやすいように上から見てみましょう!

落ちているグレーの丸は壁面から落ちたドットです笑

こんな感じで奥行きを意識すると、お!やるな!と一目置かれるデコレーションになります^^

色をまとめる

私がいつもオシャレだなぁと思うデコレーションは必ず色をまとめています。

以前アパレルで働いていた時に、色は3色以内で抑えるのがコツだと教わりました。

ちなみに白は色数にカウントしません。

そしてイラストやデザインを学んだ時にも、3色以内に抑えるのがいいとまなびました。

え!でもこのデコレーションめちゃくちゃカラフルじゃん!!とツッコミ入れたそこのあなた!

そうです!そうなんです。でもまとまりがあるように感じられると思います。

それにはこんな工夫が隠されています。

キャラクター以外の物をなるべく「黒・グレー・オレンジ」にまとめている

そして、カラフルな物の明度彩度を揃えています。

彩度というのは色の鮮やかさのこと、明度は色の明るさのことです。

これがまとまっているだけでかなり受ける印象が変わります。

このデコレーションでは、なるべくダークとビビットの色に統一していますが、

ペールトーンや、中途半端なアースカラーなどが混ざってしまうともっとごちゃついた印象になってしまいます。

実は上の動画や、もっと上にある参考画像には

娘が作ったキャラクターを配置していません。

二つの画像を見比べてみてください。

下の部分、娘が作ったキャラクターが混ざっています。

全体的にごちゃついた印象になっているのがわかりますか?

ものが増えたんだからごちゃつくでしょう!と思ったかもしれませんが、

実は色が揃っていないのも大きなまとまりのなさの原因です。

娘のキャラクターはトイレットペーパーの芯のそのままの色であるベージュが見えます。

このベージュは明度彩度でいうとグレイッシュのカテゴリーに入るので、

他のものと明らかに違う色彩なのです。

そして、グレーのドットが落ちてしまったピンク色もめちゃくちゃ邪魔してますね笑

ディズニーランドやシーのディスプレイを見て頂くと、

明度彩度が揃っていて、カラフルでもまとまっているのがよくわかると思います^^

ちなみに、背景とメインの明度彩度を変えて、メインが浮き出たように目立たせるというテクニックもめちゃくちゃ使えます!

いかがでしたか??ぜひお家デコレーションの参考にしてみて下さいね♡

次回のお知らせ♡

次回は大好評の子どもアドラーです!

いつもは土曜日の開催なのですが、日曜日の開催なのでお気をつけくださいね!

申し込み方法など、詳細は後ほどお知らせ致しますので

楽しみにお待ちくださいね♪

では、最後までお読みくださりありがとうございました☺️

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる