【フランス生活】シャンボール城のアンティーク市に行ってきた♪【古城通りのブロカント】

mikineko

フランス在住イラストレーターのmikinekoです。
春になるとフランスではブロカント(アンティーク市)の季節が始まり、
色んな地域でそれぞれ特色のあるブロカントが行われます。
私が住む中央フランスの古城通りでは、
シャンボール城の目の前で毎年大規模なブロカントが開かれます!
実は初参戦のシャンボール城のブロカント、
その大きさにものすごくびっくり!
ぜひ、最後までお楽しみくださいね^^

CONTENTS

ロワール渓谷最大の規模!!シャンボール城とは?

フランソワ1世のために作られた、フレンチ・ルネッサンス様式のこのお城は
なんと、かの天才レオナルド・ダ・ヴィンチも設計に関わっていると言われ、
二重螺旋の階段はとても有名。
ダヴィンチはフランソワ1世の客人として招かれてアンボワーズにあるクロリュセ城を与えられフランソワ1世の居住したアンボワーズ城と地下で繋がっており、密かに親交を深めていたこともとっても有名な話。

mikineko

私もクロリュセ城が大好きで年パス持ってます^^

パリからは車で2時間ほどで、近くに電車は通っていないので
公共の交通機関で行くにはちょっと大変・・
なので、ツアーなどを利用するのがおすすめです^^

とっても広いお城なので、お庭もお土産屋さんも・・としっかり観光するには
最低でも半日はみておいた方がいいでしょう。

【シャンボール城の詳細】※2023年5月現在

住所  Château de Chambord 41250 Chambord

休館日 1月1日、11月27日、12月25日

開館時間 1月2日〜3月24日、10月30日〜12月22日 9:00ー17:00
     3月25日〜10月29日 9:00ー18:00
     12月23日〜12月30日(クリスマスホリデイ)9:00ー17:00
     入場は閉館の30分前まで
     庭園見学は閉館の30分前まで
     12月24日、31日は16時閉館
     公園はいつでも開いています

料金 一般 €16
   割引 €13.50(20名以上の団体、18歳〜25歳の非EU国籍者)
   無料 18歳未満、18歳〜25歳のEU国籍者、身体障害者と付添1名まで

サイト

Chambord Castle
Chambord Castle & Domain (Official) Chambord, out of the ordinary, with mysteries... The unique architecture imagined for the glory of François I, with the spirit of *Leonardo da Vinci.

いざ!ブロカントに参戦!

シャンボール城の目の前の広場一帯がブロカント会場。

どこにいてもシャンボール城がどーんと見守ってくれます。

現在改装中で、一部覆われている状態ですが

それでも大迫力!

ちなみに改装は今年2023年に完了予定です^^

とても有名なブロカントなだけあって

ものすごい人・人・人!

実はこの日は寝坊して、ぼーーーーっとしていたので

終了時間の2時間弱前に到着したのですが、

それでもものすごい人でした。

きっと午前中はもっとすごかったはず。

一番最初に目についた物。

なんでしょうかこのゆるさ。

なんとも言えない可愛さに一目惚れして買いそうになりましたが

夫に止められました笑

アンティークのタバコ!

これ全てタバコのケースや巻き紙、マッチなどタバコ関連の物ばかり。

マッチには当時のコマーシャルが載っています。

エピスリー(食料品店)のミニチュア❤️

可愛らしい〜!

色合いがステキですね^^

右側についているハンドルを回すとサンシェードが動きます。

こういうトランクってステキ!

でもうまく飾れる自信がないので、手が出せません^^;

いつかこんなトランクをステキに飾れるアトリエを作りたい!

カメオや昔の扇。

やっぱり日本の扇子とはどこか違った雰囲気がありますね〜

これもミニチュアのキッチン!

可愛い!!❤️

お鍋も全部揃っていて状態もいい!

欲しかったけど、お高めでこれも手を出せず^^;

ミッキー新聞❤️

なんと一番古いものは1958年!

夫のお父さんが子どもの頃愛読者だったそう^^

内容も漫画があったり、読者コーナーがあったり充実してます。

一部2ユーロということで8部購入!

交渉して1ユーロまけてもらいました❤️

昔の新聞や雑誌を集めているので嬉しくてホクホクでした〜^^

このダイアル式の電話

日本のものには無いものが書いてあるんですがわかりますか??

そう!アルファベットがあるんです。

今みたいにメールを送ったりできないのにどうして??

店主さんに聞いたのですが分からないということで自分でも調べてみました!

アメリカの話なのでフランスの場合はこれで正解かは分からないのですが、

昔の電話番号はアルファベットも含まれていたようなんです!

例えば、自分の会社の名前を電話番号に入れたり^^

詳しくはこちらのブログに分かりやすく説明がありましたよ♡

アンティークの看板。

オシャレなお店にありそう^^

比較的新そうに見えるけど、かなり古い物らしいですよ〜

状態がいいんだなぁ!

ミシュランマン達が乗っている車も相当なアンティーク物!

お値段もびっくり!!な高価さ・・

大好きな方には涎ものなのかも。

夫は車が大好きなので、

これはフランスの車だよ〜などといっぱい説明してくれました。

が!私は免許も持ってないほど車に興味がないので

一瞬で教えてもらった名前達は飛んで行きました笑

なんと、そろばんFROM OSAKA!!!!

ようこそフランスへ〜

古いものとかではないのですが、フランス人にとっては日本の物は魅力的みたいで、

けっこうあるんですよ。

前に、日本のお菓子の空箱も売られてましたから!

空箱が売れるならたくさん買ってきて売ろうかなぁ〜とか企んじゃいます。

中身は自分達が楽しめちゃうとか一石二鳥でお得!

シャンボール城が目の前にある素晴らしい景色。

こんな感じで、お店が後にも左右にも広がっていて、

ものすごい広大なスペースです。

1日で巡るのはちょっと難しい位の大きさなので

朝から参戦すること必須です。

(と言いつつ我が家は私の寝坊で遅れに遅れた^^;)

お城の真正面、

現在は残念ながら改装工事中で1部が覆われてしまっています。

2023年にはこの改装が終わる予定なんですが、

フランスはいつもなんでも遅れるので、もしかしたらもうちょっと遅くなるかもしれませんね。

実際このアンティーク市のときには改装が終わっている予定でした。

ここはアンティーク市の会場ではなく、常設しているお土産屋さんやレストランの場所です。

ここのお土産屋さん、結構かわいいものがたくさん売っていたりするのでオススメですよ。

シャンボール城にお越しの際はぜひお立ち寄りくださいね❤️

こちらはお城の横にある教会に咲いていたお花、

この日はちょっと時期ではなかったみたいで、ここだけしか咲いていなかったんですが、

前回来た時はちょうど満開の時期でした。↓↓↓

なこんな感じで、めちゃめちゃ素敵な写真が撮れちゃう映えスポットです❤️

このお花の前で写真を撮りたい場合は、5月中旬ごろに訪れるのがオススメ。

ただ最近はとっても暑い日が続いたりとか、毎年毎年気温がどんどん上がってきているので、

もしかすると時期も少しずれ込むかもしれません。

シャンボール城はめちゃくちゃ広いお庭があるので、

自転車やカート等の貸し出しもしています。

車のようにエンジンで動くものや

ファミリータイプの自転車もあります。

奥のオレンジ色の自転車がそうで、

親大人2人とお子さん2人が乗れる4人乗りの自転車になってます。

こういうのを家族で乗るのはすごく楽しそうですよね。

子供にとっても一生残る思い出になりそう❤️

シャンボール城のアンティーク市も最後の1枚の写真になりました。

この駐車場よーく見ると、遠くの遠くの遠くのほうに粒のような車が写ってるのわかりますか?

駐車場もものすごく広大なんです。

しかも駐車場はここだけじゃなく他にも大きさ違いの4つの駐車場があるんですよ。

この写真からもシャンボール城の規模が分かりますね〜!

ブロカントで使えるフランス語

以前の記事に音声付きでブロカントで使えるフランス語会話をまとめました😊

良かったら読んでみてください❤️

動画でブロカントを観てみよう!

今回のブロカントの様子をYoutubeにもUPしています。
合わせてお楽しみください♪
よりブロカントの雰囲気が分かりますよ〜!

YouTube
【世界遺産】シャンボール城のアンティーク市に行ってきました♪【フランス生活🇫🇷】 こんにちは!フランス在住イラストレーターのmikinekoです😊世界遺産ロワール渓谷の古城の中で最大規模のお城『シャンボール城』のアンティーク市に行ってきました!ものす...

シャンボール城のブロカントはお楽しみ頂けましたか?
これからもフランス生活のあれこれをお届け出来たらと思います❤️
楽しみにしていて下さいね〜♪

ブログ村に参加しています♪
クリックで応援よろしくお願いします❤️

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
CONTENTS