【フランスの日常】スーパームーンを見に行こう!アンボワーズの夜景を楽しむ

mikineko

皆さんこんにちは!フランス在住イラストレーターmikinekoです。
今回は、フランスの日常をお届け!
2022年7月13日はスーパームーンでした😊
家族でお月様を見に行きましたよ♪
良かったらアンボワーズのステキな夜景をお楽しみ下さいね❤️

CONTENTS

スーパームーンとは?

そもそもスーパームーンとは、天文学の用語ではなく占星術の用語で、明確な定義はありません。

この言葉を広めたNASAの研究所の一つであるジェット推進研究所(JPL)のサイトでは、地球と月の距離が近いときに満月になると、平均的な満月よりも大きく、そして明るく見えるため、これをスーパームーンと呼ぶとしています。

NASAのサイトでも、地球と月の距離が◯km以内の満月という明確な定義はしていませんが、これまでの傾向から、概ね月と地球との距離が36万km以内の満月をスーパームーンとしているようです。 

https://weathernews.jp/s/topics/202207/110125/

いつもより大きく明るいお月様を見ることが出来るということで、
我が家でも見に行くことに!

フランスは夏の日の入りが大体22時半頃。
真っ暗になるのが23時過ぎなので
23時を過ぎてから出発!

もうすでにちょっと眠かったです(笑)

アンボワーズ城からの夜景

アンボワーズ城の裏側は小高い場所になっていて、
そこからアンボワーズの街が一望出来る小さな展望台スペースのような場所があります。

柵がないので夜に訪れる際は気を付けてくださいね!

ここから見えた景色がこちら!!

美しいですね〜✨

お月様も大きくて明るくて、
いつもよりもシャープな輪郭がさすがスーパームーン!
という感じでした😊
ただ写真では上手く表現できないのですが・・・

遠くの方で花火も上がっていて本当に素敵な景色でした。
(写真には写ってないですが)

ここはアンボワーズ城の裏口。

右側に社員用の駐車場(一般も停められるかも)

左側にはベルをつけた羊がいて

暗くて見えなかったのですが、

ずーっとガランガラン、メェ〜メェ〜って聞こえてました。

昼のアンボワーズもとっても素敵ですが、

夜のアンボワーズも趣があっていいですね❤️

ちなみに、7月14日は革命記念日!

アンボワーズ市役所がフランス国旗色になってました✨

車の中からの動画なので

揺れてしまっているのですが、

アンボワーズ城や、ロワール川にかかる橋が映ってます。

良かったら観てみてくださいね❤️

アンボワーズはこんな所!遊びに来てね❤️

アンボワーズは中央フランスに位置する、ロワール川沿いの古城のある町です。

ロイヤルファミリーが住んでいたアンボワーズ城、

レオナルドダヴィンチが最期の時を過ごしたクロリュセ城などなど

見所がたくさん!

小さい町なので1日で周ることも可能だし、

アンボワーズ城のある中心街には可愛い雑貨屋さんがあったり、

美味しいチョコレート屋さん、アイス屋さん、クレープ屋さんなどもあって(食べ物ばっかり)

じっくり時間をかけて楽しむのも❤️

毎週金曜日と日曜日には

何度も賞を取ったことのあるマルシェがロワール川沿いにオープン!

こちらの動画でマルシェを紹介してますよ😊

こちらでは大好きな有名チョコレート屋さんの

bigotや、中心街の中をお散歩しています❤️

良かったら観てみて下さいね♪

アンボワーズ観光に関する記事も書く予定なので、お楽しみに!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
CONTENTS
閉じる